Team Bonne Chance!

Home » Uncategorized » 2017/07/16 Beauchamps Cadet 竹内成 Cadet1(15歳) 1位

2017/07/16 Beauchamps Cadet 竹内成 Cadet1(15歳) 1位

Recent Posts

Sponsors

2017 naru takeuchi

竹内成選手

今日はフランス最終戦に行ってきました。 これまで思うような結果がでずにいましたが、今日 最終戦にしてやっと6位、年代別cadets1(15歳)で1位を取ることができました!

レースレポート
Beauchamps cadets
カップ ド ノルマンディーとゆう ノルマンディー地方の大きなレースの最終戦。
当然 ノルマンディーチャンピオンも参戦。

距離64km 結果6位
2kmの登りと4kmの農道(強風)そして 2kmの下りとゆう 1周8kmのコース。

レース序盤 予想通り登りでアタックがかかり 10人ほどの逃げが決まる。 そこにうまく入り ローテーション。 横風区間に入り 3人の選手がそこからさらに飛び出した。 これが勝ち逃げになってしまった。自分は次の登りに備えて ローテの順番や位置取りに集中した。

レース中盤 さらに3人の選手が先行したが 1人はそこについていけず宙ぶらりんになっていた。先頭3人、追走2人、宙ぶらりん1人、自分を含む小集団5人、メイン集団 とゆうかんじに。

レース終盤
結局 自分を含む小集団と宙ぶらりんの選手は集団に吸収されたが、そこからさらにノルマンディーチャンピオンのアタックがあり そこにのることが出来た。 そして 自分とノルマンディーチャンピオン、+1人でローテをまわし 残り1周回を走りきった。

残り2km地点
どうすれば勝てるかと考えた結果、ノルマンディーチャンピオンはリーダージャージがかかっているので 自分には負けてもいいと思っているはず(リーダージャージに関係ないから)しかし、同じフランス人にはリーダージャージを奪われる可能性があるため勝たせたくないはず、だから今自分がここから先行すれば 自分を追うのはもう1人のフランス人のみ。 そのフランス人もノルマンディーチャンピオンに勝ちたいから ノルマンディーチャンピオンを後ろで休ませるわけにはいかない。 だから かならず牽制がはいる。 そう考え、下りにはいる少し前でアタック! 案の定 後ろは牽制が入り そのまま1人で走り、6位でフィニッシュできました。

よかった点
常にどこにいれば楽に走れるか、いつ行けば決まるか、どうすれば勝てるかと考えて動けたこと。

悪かった点
人数が少ないからと勝ち逃げを容認してしまった事。

まとめ
今やれる精一杯を出して走りました。
たくさん考えてたくさん苦しんで、たくさん我慢して、たくさん応援された結果が 少しだけ でました! 手ぶらで日本に帰るわけにはいかない。 そう 思って頑張った最終戦。
レース前にたくさんのヒントを頂き、この結果を出すことが出来ました。

かなり 長文になりましたが これまで苦しんだぶん、本当に嬉しかったことを伝えたかったので許してください。笑
もうすぐ全日本選手権ですが、調子もよく、気分も最高で望めます!
ガンガン期待しててください!!
これからもよろしくお願いします。


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: