Team Bonne Chance!

Home » Uncategorized » 2017/06/18 Authvernes 23J 112km 高清水天翔 10位、岩間来空 32位、中井康太 33位

2017/06/18 Authvernes 23J 112km 高清水天翔 10位、岩間来空 32位、中井康太 33位

Recent Posts

Sponsors

raiku-iwama

岩間来空選手

こんばんは!

昨日はAuthverne 2.3jのラインレース、プラス周回コースのレースにでてきました。

コースは山岳ポイントが5つ、スプリントポイントも5つほどありました。

中周回を2周しますが、二周目は途中で1周目とは違う道を走るルートです。

そして残り30キロからは10キロを3周します。112キロのレースです。
スタートして1.6キロ地点にスプリントポイントがありました。なるべく集団の前方にいるように 心がけ、しかし縦長になる時が多く、思うように前には上がれないことが多かったように思えます。22キロ地点の山岳ポイントでなんとか集団で耐え、次の山岳ポイントに入ります。そこでいきなり左前方の選手が登りで落車。2人ほどこけてたように見えました。

一度ここで集団が割れました。

僕を含めた5人ほどが宙ぶらりんになり前の集団を追っていると後ろから十数人の集団がきて、そこから前を追う形になりました。追いつくことができましたがそこでかなり削られました。

そして今日のコースは路駐の車はいつものこともちろん、低速の段差が下で2つほどあったり中央分離帯のポールのようなものが立っていたりと、かなり危ないコースだと思っていました。

確か3個目の山岳ポイントあたりで、逃げを捕まえようとする4人ほどが抜け出し、そこから徐々に集団がばらけてきました。

そして、危ないと思っていたポールに1人の選手が激突し、自転車が宙をまっていました。

やはり危ないと思っていたところで落車は起きました。

 

そこからは十数人ほどの集団になり、距離を減らしていきます。

周回コースに入り、車一台分しか通れない道ほどの細い下り、緩やかな登り、下り、平坦、登りといったアップダウンのコースで自分のいた集団から2人ほど登りで抜け出しそれを追うことができず、そのままの集団で周回を重ね、何度かペースを上げ後ろをちぎろうとしましたがつきいちの選手が後ろにかなりいたため抜け出すことはできませんでした。

ラストのゴール付近は登りになっており、それに勾配も10パーセントほどあるように感じ

その自分を含めた10人ほどの集団から1人が飛び出し、自分がそれをまくろうとしてゴールしましたが、まくれずにゴール。

結果は32位という結果でした。
今回はラインレースぽいということで自分向きだと思いましたが、脚を使う部分がかなりあり、登りでもかなりオーバーペースになってしまうことがあり、自分のペースに持ち込むことができず、先頭集団でゴールすることができませんでした。

集団の心理を読んだり、いかに脚を使わず、賢く走れるかが課題です。

そこをもっと考えて走って行くと勝てると思います。簡単ではないですが、1つ1つのレース収穫あるものにし走っていきたいと思います!

お疲れ様でした!


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: