Team Bonne Chance!

Home » Uncategorized » 2017/05/14 Croissy sur celle 23J 門田祐輔 18位

2017/05/14 Croissy sur celle 23J 門田祐輔 18位

Recent Posts

Sponsors

yusuke-kadota

2017/5/14 Croissy sur celle 23J

目標 勝ち逃げに乗ること。

天候 曇り時々雨

コース スタートして7km程の横風アップダウン区間、下って、7km程アップダウン区間、その後、街中を抜けて、ゴールラインを挟んで約1kmは登り区間。

距離 14.75km×8周=118km

結果 18位/103人

レース内容
序盤からアタック合戦がある。横風もあまり強くなく、集団を分断する程の強さではなかった。下り後のアップダウン区間も、少し向かい風気味だったので、なかなか逃げは生まれなかった。

3周目、下り後のアップダウン区間で、チームメートを含む5人程の逃げができる。とりあえず、チームメートが逃げに乗ったので、集団で待機。

周回を重ねるごとにタイム差は開いていった。それほど強いメンバーではないと思ったが、同じチームの選手が2人乗っていることもあり、ペースがなかなか落ちなかった。

集団は、毎週回登り、横風区間でのペースアップがあり、人数が減っていった。

6周目、登り区間で逃げからチームメートが遅れる。すぐに切り替えて逃げを捕まえる動きをしなければいけなかったが、気づくのが遅れてしまい、前を追う動きが遅れてしまった。この時、逃げとは1分程。

7周目、登り区間で逃げを追い始める。逃げとは50秒差。集団も20人程に減っていた。チームメートも1人しかおらず、僕1人で前を追うことに。

8周目、とりあえず逃げを捕まえようと思い、ひたすら牽き続けた。たまに先頭を変わってくれる選手もいたが、それほど協力はしてくれず。登り区間で逃げとは20秒弱になり、目の前に見えていた。再びアタックがかかり始め、前へブリッジする動きが出て来た。2人で抜け出し、前を追ったがそこで踏み切れなかった。逆にそのカウンターで5人程に行かれてしまい、15人程の集団でスプリントに。最後はスプリントする脚はなく、集団の後方でゴールした。

考察
良い点
前を追う動きができたこと。

反省点
チームメートとのコミュニケーションが取れなかったこと。
前を捕まえられなかったこと。


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: