Team Bonne Chance!

Home » Uncategorized » 2017/04/21 東日本クラシック

2017/04/21 東日本クラシック

Recent Posts

Sponsors

GM1A2015

東日本クラシックのリザルト
《チーム目標》
◼︎実業団レースが、初参戦のメンバーが半数以上。ロードレース経験も、ほぼ無いメンバーも多い。
さらに全国に散らばっているため、ボンシャンスチームメンバーも顔合わせ初めてとなった。
日野孝彦監督からは、初日がとにかく選手自身に考えさせて、失敗の中で学ぶ作戦で臨んだ。
チームからのオーダーは、スタートラインの先頭に並ぶこと。チームメイトとの意思疎通、そして、各クラス3位に入賞して、昇格すること。
その3つの指示があった。
レースを走る以前に、前に出ることができない限りは、レース中積極的に動くことは難しい。
その上で、チームメイトメイトとのコミュニケイトできるかを見守った。
僕個人は日野孝彦監督から、フランスの中学生・高校生合宿と上村と東松山のスポット合宿を通じて、今までどういうコーチ指導を僕がしてきたかを、試される機会となった。
スタート前から気になることばかりで、選手に口を出そうとなるたびに、日野孝彦監督の指示を思い出し、見守った。

結果は以下の通り。
成の入賞はあった。
しかし、選手同士でのコミュニケイトがうまくできずに、バラバラで終わってしまった。
フランスでのレース経験も、全く活かせられなかった。
レース後、日野孝彦監督から、選手同士で反省や総括をするようにと話があった。

選手たちは、一生懸命お互いに話をし合った。
悔しい想いをお互いにぶつけ合い、どうすれば翌日のレースに繋げられるかを、真剣に考えていた。

数ヶ月以上患ったウィルス性の疾患から、今年初レース。復帰戦の日野竜嘉。
去年の全日本選手権では果敢に攻めた登りも今回は苦しんだが、全日本強化指定選手の意地を、見せてくれた。
諦めないで、力を出し切ってくれたことが、何より嬉しかった。
さあ、翌日はどうなるか?!

4月22日【土】
◼︎E3 1組 24km
竹内成 3位
高田玲 第2グループ
中井康太 完走

◼︎E3 2組 24km
古川裕真 先頭集団の後方
岩間来空  完走

◼︎E1  42km
日野竜嘉 13位
高清水天翔 14位


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: