Team Bonne Chance!

Home » いちごあん

いちごあん

PROFILE

長野県飯田市を中心に長野県内外で幅広くライブ活動をしている、「いちご」と「加藤修司」の二人組アコースティックユニット。
Music Wave IIDA The FINAL 2004では『ことのは』でグランプリを獲得。2005年3月に開催された単独ライブがテレビ番組として放送され、テレビ信州『街まち☆ウォッチ』のエンディングテーマとして『自転車に乗って』が起用される。またFM長野ではCMソングとして複数の曲が使われ、飯田エフエム放送では『Start!』が開局記念ウィークキャンペーンソングとなる。

更に飯田青年会議所のイメージソング『My Dear』や、飯伊防犯協会連合会の防犯ソング『みんなで約束 イカのおすし』や『オレオレサンバ』を発表するなど、地域の様々な活動にも積極的に参加している。

いちごの澄みきったヴォーカルと、Song Writer加藤が紡ぎだす幅広い楽曲構成から成るその高い完成度と胸を打つ音楽性は、メディアからの注目度も高い。

HP: 飯田銘歌いちごあん

Bonne Chance!

作詞/作曲 加藤修司

誰のためでも 何のためでもなく僕は走り始めた

ただペダルを踏んで
夢中になってガムシャラに追い掛けてきた
遙か遠くにそびえ立つツール

ひたすらに漕ぎ続けた時
脚が止まって倒れそうになったら
スピード上げて前に進めば

もうフラつくことはない

踏み込むペダル伝わる大地の波動が
沿道からの声援が背中押す
鍛え続けた両脚にターボをかけて
目指すゴールに突き進めBonne Chance!

「もう無理だよ」と脚を止めれば楽になる
逃げ道ならばすぐここにだってある
でも本当の自分の限界はもっと

自分が思うより先にある

悔しいと思うのなら

まだ強くなれるさ いま以上に
頂に立ち初めて見える景色だってきっとある

捨てた方がより強くなれるプライドなら
クシャクシャにして丸めて捨ててしまえ
積み上げてきた日々を剣と盾にして
目指すゴールへ風になれBonne Chance!

今の僕には走る理由が胸(ここ)にある
苦しい時も踏み込む理由がある
ふたつの脚をモンスターエンジンにかえて
目指すゴールへ研ぎ澄ませBonne Chance!

 

自転車に乗って

作詞/いちご 作曲/加藤修司

引き出しの奥にしまい込んでた
古い写真に残ってるあの景色
君にも何だか見せたくなって
錆びたペダルで風切って走ってく

窮屈なスーツもすりへった革靴も
とりあえず今日は休んで

自転車に乗ってあの坂下れば
まるであの頃へタイムスリップ戻れそうだから
自転車に乗ってあの角曲がれば
笑い転げてた頃の僕に会えるさ

はりきってる僕にちょっと驚いて
でもすぐに『楽しそう♪』って笑う君
『久しぶりだから乗れるかな?』って
赤い自転車照れたように漕いで行く

ひらひらスカートもオシャレなサンダルも
今日だけはちょっとお休み

自転車に乗って二人で走れば
いつもとは違う街が見えて来るはず
自転車に乗って目の高さ変えたら
見逃してたものがきっと満載だから

並んだ緑の声や塗りかえられてく高い空
くすぐる風の匂いさえ忘れてたことに気付いた

自転車に乗ってあの坂上れば
見せたかった景色きっと何かが待ってる
自転車に乗ってスピードを変えたら
ふたりの距離ももっとずっと近くなるから

%d bloggers like this: